閑古鳥が鳴く

10月1日よりキャッシュレス・消費者還元制度が始まりました。

そんな島村兄弟でもこの制度に対応するために、機器の設置を予定していました。

 

でも、未だ機器届かないです。

7月初旬に機器の設置の申込を行い、9月下旬に設置の予定になっていたのですが、未だです。

業者に問い合わせを何回も行ったが、どうも製造が追いついていないようです。

業者も問い合わせが殺到しており、納期を返答できないようです。10月末、11月末、12月末の予定もたたないようです。

9月の初旬に経済産業省のキャッシュレス・消費者還元事業 シール発送事務局から

店頭用広報ツール≪キットB≫が届いていたので安心していました

その後、問い合わせをしたが、≪キットA≫は、2019年10月7日現在未だに届いていません。

広報ツールには、対象決済手段が記載されており、そこには、クレジットカードのみでした。

後日追加で9月27日に対象決済手段のQRコード決済であるPay Payが10月1日より適用認可されました。

10月1日よりこの制度で5%還元されるのは、クレジットカードPay Payだけです。

 

LINE Payも決済手段として使えるのですが、5%還元の適用許可がまだおりていません。

いつになることやら、・・・・。

 

 

本来なら、10月1日よりクレジットカード、交通系・流通系電子マネー、QRコード決済が可能であったのですが、制度の仕組みが複雑すぎです。

 

前日の9月30日は、レシートの表示方法の変更や消費税の追加、商品の単価の訂正など大変でした。(島村兄弟では、価格の表記法を内税にしているため、今回の増税の対象品を増税しなくてはならないので、・・・。)

広報ポスター等を店内に貼りやっと準備が整いました。

 

そして10月1日の朝をむかえました。

さあ!キャッシュレス決済で消費者に5%還元スタートです。

あれ!

 

あれ!

なんで?

 

 

 

 

お客様がいっこうに来ないじゃないですか。

 

朝、駐車場に車を止めて、一日中そのままでした。

通常は、11時過ぎに駐車場が満車になるので、車を移動するのですが、

ほとんど、車が止まっていない。自分の車も含めて数台

えぇ!

 

最悪。。。

 

ご来店客がいない。

まさに「閑古鳥が鳴く」ってこのことや。

 

 

 

そんな日が、4日まで続き、土日は、前年の半分の以下の来場者数でした。

そして、今日 10月7日

ひま~ 暇です。

 

 

どうなっているのでしょうか?

 

景気が悪い

 

いつ頃、復活するのでしょうか?

 

今回の制度は、中小企業の淘汰か?いじめか?

 

クレジットカード決済による支払手数料の増加

そして、その振込入金サイクルによる現金化の遅れ

そして、運転資金の枯渇

 

 

明日の仕入どうしようかなぁ

株式会社島村の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

島村 兄弟
淡路島で生まれ高校生まで淡路島で暮らし、憧れの本州(本土)へ移住。
北から、仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪で暮らしました。
そして、国生み神話で有名な淡路島へカムバックホーム!
御食国と言われるだけあって食材が、めちゃくちゃ美味しいことに初めて気づいた(汗)住んでいる時は、何も感じなかったが他の土地を経験してわかりました。そんな淡路島で玉ねぎやちりめんじゃこ等を販売しています。