血圧と玉ねぎ

4月19日 銀行廻りをしていたら、たまたま血圧測定があったので、

少し急いでいたけれども測ってみた。

すると、私の左横に座っていたご高齢のご婦人が、後ろ向きに振り返り

私の血圧測定する姿をガン見されました。

血圧を測る人は、珍しいのかなぁと思っていました。

結果を見ると

やっぱり高いと感じました。

2年前に献血に行た時に血圧を3回程度測定したが、高かったために採血できませんでした。

私の家系は、血圧が高いのであまり意識せずに生活していました。

親父も上が230程度あり、マグロと豆腐とお酒で生活をしていたので

本当に血圧に関しては意識していませんでした。

ところが、こんなに高いと将来ちょっと不安を感じた為、血圧を下げようと思いました。

以前にイベントで販売をしていた時に隣のブースが、看護学校であり血圧測定をしていました。

少し暇だったので測定をしました。

この時も血圧が高く、直ぐに病院に行きなさいと厳重に注意されました。

「お兄ちゃん、玉ねぎ売ってんのやから、玉ねぎええでぇ」と言われたことを思い出しました。

そうや、玉ねぎを売っているのにそんなに頻繁に食していないなぁと思い。

玉ねぎを毎日食べようと決意しました。

毎日の血圧と玉ねぎを食べることを習慣にしようと、・・・・。

これからの結果を報告したいと思います。

株式会社島村の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

島村 兄弟
淡路島で生まれ高校生まで淡路島で暮らし、憧れの本州(本土)へ移住。
北から、仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪で暮らしました。
そして、国生み神話で有名な淡路島へカムバックホーム!
御食国と言われるだけあって食材が、めちゃくちゃ美味しいことに初めて気づいた(汗)住んでいる時は、何も感じなかったが他の土地を経験してわかりました。そんな淡路島で玉ねぎやちりめんじゃこ等を販売しています。

前の記事

G.W.淡路島へ行こう

次の記事

血圧と玉ねぎ2