淡路島産の「びわ」入荷しました。

淡路島の「びわ」が最盛期です。

期間が短い限定品です。

今年の「びわ」は、大きく育っています。

果実が大きくてみずみずしいです。

2kg箱入りです。

サイズは、M、L、2L、3L、4L です。

やっぱり食べ応えなので大きいサイズがお勧めです。

但し、サイズが大きくなるほどお値段が高くなります。

さて、フタを開けると

こんな感じです。

じゃ~ん^^

大きいでしょ^^

4Lサイズです。

上のフィルムを取り除くと

4L 24個入り

2L 32個いり

4L 12個入り 1kg箱

みなさん知っていましたか?

「びわ」の果肉と種の比重

誰もが感じている「種が大きい」

実は、果肉の比重の方が多いということです。

 

いまだけの限定品です。

一年に一度だけ それも今

びわは、日持ちがしません。

また、配達途中で振動等により打ち身の状態になることもあります。

非常にデリケートなフルーツです。

運送便をご利用になる際は、このことに留意してくださいね。

そして、冷やすことにより少し日持ちがしますが、味が落ちていきます。

すぐにお召し上がりになることをお勧めします。

ぜひ、味わってみてください。

 

ちなみに、昔、びわの種を空き地に捨てていたら、数年後にびわの樹が育ち、実をつけました。

その空き地(道路沿い)なので、運転手が我慢できなくて、おしっこをしていたのだろうと思うのですが、適度の肥やしとなり、「美味しかったです。」(笑)サイズは、ちいさめだったのですが、

では、

株式会社島村の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

島村 兄弟
淡路島で生まれ高校生まで淡路島で暮らし、憧れの本州(本土)へ移住。
北から、仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪で暮らしました。
そして、国生み神話で有名な淡路島へカムバックホーム!
御食国と言われるだけあって食材が、めちゃくちゃ美味しいことに初めて気づいた(汗)住んでいる時は、何も感じなかったが他の土地を経験してわかりました。そんな淡路島で玉ねぎやちりめんじゃこ等を販売しています。