コロナ

コロナ

コロナ
コロナ

昔の車を思い出してしまった。

私の父が、使用していた車です。

確かこの車で3台目だったです。

一番最初は、パブリカ

そしてパブリカのバン

3台目がこの車種でした。

この車だったかどうかよく覚えていないが、思い出があります。

それは、「お父さん、すごい!」と思った瞬間でした。

偉大さに いや大胆さにびっくりしました。

子供ながらお父さんの威厳さに感服しました。

それは、何かと言うと

鳥取の大山でスーパーの前に車の台車に山積みに載っていたスイカを全部買い占めたことです。

帰りの車は、スイカまみれでスイカに挟まれて帰った記憶があります。

そして家についてからは、スイカ三昧でした。

スプーンでほじっくって食べたのが印象的でした。

もう 「スイカ、いらへん」と思ったものでした。

スイカだけではありません。

この時は、鳥取砂丘に行き、弟と一緒に砂丘を転げまわった。

体中砂まみれになり、おちんちんもすっかり砂まみれになっており、

帰りに途中の川で泳いで砂を落としました。

こんな記憶が思い出されました。

本当は、こんな話題を書くつもりじゃなかったのですが、書いてしまいました。

新型コロナウイルスの影響により来店客が、激変しております。

お店としても存続の危機があり、従業員をどうすればいいのか模索していました。

安倍総理が、発言した施策に対して喜んだが、何も詳細が決まっていない。

どうしたものか?

最初は、小学生の休校に対する雇用調整助成金と教育訓練に対する追加

ハローワークに問い合わせするが、何も詳細がわからないので、お答えできない。との事であった。

期間は、すでに始まっているのでどうすれば良いか?

その後、知ったのは、別途特別休暇。これも詳細が決まっていないとの事だった。

とりあえず、今週の1週間は、様子を探ると言うことで、出勤していただいています。

申請内容がいつ決まるのか、事後申請でも受け付けてくれるのだろうか?また条件等はないのだろうか?

不安材料がいっぱいです。

中小企業のみなさんは、どんな対応しているのか本当に気になります。

次は、傷病手当金です。

これも社会保険事務所に尋ねたが、詳細が決まっていないので今は、わからないということだった。

どうすれば いいの?

そして3月4日に発表された傷病手当金、医師の意見書不要の記事。

会社に行くと来店客と接客しなくてはならない。
不特定多数の人と接するので
新型コロナウイルスに感染するリスクが高い
そして心配で心配で出社するのが怖い
この状態では、出社しても仕事にならない。

雇用調整助成金の対象者が、雇用保険の未加入者もOKになったようですね。

そして、本日3月8日の新聞に実質無利子・無担保の貸付を行うと記載されていました。

どうなるのか?

会社は、生き延びなければならない。

政府がいろんな施策をしてくれているが、詳細が未定だ。

さて、どうする?

明日は、決定しているだろうか?

1週間の休業を考えていたのだが、どうするべきか?

苦痛である。

では、また

株式会社島村の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

島村 兄弟
淡路島で生まれ高校生まで淡路島で暮らし、憧れの本州(本土)へ移住。
北から、仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪で暮らしました。
そして、国生み神話で有名な淡路島へカムバックホーム!
御食国と言われるだけあって食材が、めちゃくちゃ美味しいことに初めて気づいた(汗)住んでいる時は、何も感じなかったが他の土地を経験してわかりました。そんな淡路島で玉ねぎやちりめんじゃこ等を販売しています。